【ぼくんち杉並区】

アクセスカウンタ

zoom RSS U-22日本代表 ボツワナに惨敗

<<   作成日時 : 2007/08/07 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカー日本代表オリンピックチームは最終予選前の「U-22・4カ国トーナメント2007」に参戦。1勝1分けで臨んだ最終戦の相手はアフリカのボツワナ。決して強い相手ではなかったが、チャンスを逃しまくって残念ながら敗戦。

ボツワナ 1−0 日本

ボツワナは人数かけた守備からスピードあふれるカウンター。日本は落ち着いた守備で応戦しつつ、比較的スペースのあった中盤でボールを回し、セットプレーなどでリズムをつかむ。
あまり高いレベルではないかもしれないが、なかなか拮抗して一進一退。

日本は何度もビッグチャンスを逃しすぎた。18分、スルーパスに抜け出した枝村がGKかわしたかと思ったら、はねたボールが手に当たってしまって残念。
30分には左サイドバック田中のオーバーラップから得たCKを菅沼が変化をつけて短めに出して枝村がクロス。ゴールの目の前で競り合いながらカレンがうまくシュートしたものの、GKスーパーセーブ。

そして後半開始直後、ボールへの寄せが若干甘かったところ、横パスつながれてロングシュートがずどーん!うわー。ボツワナ先制。

直後の後半5分に日本はまたしてもビッグチャンス。CKでGKが飛び出してはじいたところ、ミドルシュートを増田がふわりと角度を変えて、カレンの目の前、さわればゴールくらいの状況できっちりヘディングあてたものの、なんとDFがヘディングでクリア。むー。

そして何人か選手交替して、ボツワナのスタミナ切れもあって、日本ボールの時間がさらにふえる中、後半34分にもゴール寸前のプレー。安田が左サイドからドリブルでしかけて平山のポストを経て飛び出した岡崎のシュート。GKの股を抜けて転がったボールはDFがスライディングでクリア。ゴールを割ったようにも見えたがノーゴール。むー。

そんなに悪い内容ではなかった気もするけど、これだけあったチャンスをモノにできなけりゃ、そりゃあ勝てないわ。惨敗の類かもね。

そして最終予選前のテストはこれでほぼ終わり。U-20から上がってきた選手も含めてほぼすべての選手が3試合で起用され、見極めや新素材の発掘の意味もあったはず。で、反町監督曰く、「使える選手と使えない選手がはっきりした。」と。今日途中で交代しちゃった選手は厳しいのかもね。

さあ、8月22日国立競技場でのベトナム戦から、最終予選!


トラックバック・ピープル「サッカー大好き!!」 ◆にほんブログ村「日本代表」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 音楽 サッカー 映画 競馬 携帯電話 チョコレート 食事


長女誕生!母子ともに健康(2016/09/24)
大宮八幡宮でお宮参り(2016/12/19)
生後100日・お正月にお食い初め(2017/01/02)
生後6カ月でハーフバースデー!(2017/03/20)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

ぼくんち杉並区†ニックネーム:
ぼくんち杉並区†
→ツイッター
こんにちは。ぼくは杉並区に住んでいます。おもしろいことを見つけると、みんなに話したくなります。 ...続きを見る




track feed 【ぼくんち杉並区】

U-22日本代表 ボツワナに惨敗 【ぼくんち杉並区】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる