映画「テルミン」を見ました

と、いうわけで映画「テルミン」 をレンタルビデオ屋さんで借りてきて見ました。
テルミンをつくったテルミン博士とその周りの人々のドキュメンタリーだったんですが、借りてきて見始めるまで、ドキュメンタリーだなんて思ってなかったんで、びっくりしちゃいました。
いや、リンクしてるページにも 「ベスト・ドキュメンタリー賞」 とかなんとか書いてあるのを見逃してただけなんですけどね。
てっきり、謎のテルミン奏者がいろいろ繰り広げるファンタジーな話とか、テルミン奏者に報われない恋をしてしまう話とか、事件のカギを握るのは1台のテルミンだった! とか、そういうのを勝手に想像しちゃってました。
むーん、ドキュメンタリー映画をきちんと見たのははじめてなんですけど、おもしろくもつまらなくもなかったです。普通。

気を取り直して、「バーチャルテルミン」 であそぶことにします。
お、テレビでF1中継やってるぞ。エンジンの音がテルミンの音に似てなくもないな。

ちなみに、最近肩がこっているぼくがこのまえ仕事帰りに立ち寄ったのは 「てもみん」 です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック