「青い車」見ました もの悲しくゆったり


ふらっと映画を見ました。青い車渋谷シネ・アミューズで。
若干間延び感もありましたが、まあまあの90分でした。
渇いていて、切なくて、もの悲しくて、ゆったりと、静か。

買って帰った原作マンガを読んでびっくりしましたが、20数ページの短編。映画だと最後の15分くらいだけです。これを読んで映画を思い出すと、なるほど納得。ここにもっていくためにいろんなエピソードをくっつけて、ちょっとくっつけすぎちゃった感じ。

マンガがもとになっているラストはすごくきれい。いい終わりかたです。ただ、それでようやくまとまっているという印象。途中の間延び感とまどろっこし感が残念。もう少し話をけずって、ひとつひとつのシーンをじっくり長めにした方がよかったかな。または思いきって90分よりも短くするとか。

でもまあ、ARATA麻生久美子がステキにかっこいいので、よかったです。この2人とラストシーンとで、OK。あ、あと曽我部恵一の音楽もステキ。サントラ買っちゃった。

---
タイトルのもとになったというスピッツの青い車はベストアルバムRECYCLE Greatest Hits of SPITZに入っています。このアルバムいいな。

▼他の人の感想を見つけました。
青い車 amanogawa
青い車 tyttaのきまぐれコラム


その他のぼくの「映画」の記事

人気blogランキング参加中!  ここから募金できます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • マイコ

    はじめまして、こんばんは。

    トラックバックさせて頂きました。

    『青い車』は雰囲気のある映画でしたね。
    劇中で使われていた音楽は良いカンジだなぁと私も思いました。

    またお邪魔させて頂きますね。
    ではでは・・・。
    2005年10月11日 23:45
  • ぼくんち杉並区

    ども。
    もう見てから1年近くたっちゃうけど、ゆったりな雰囲気は覚えてます。そういえばサントラ買ったはいいけどほとんど聴いてないな。聴こう。
    2005年10月12日 23:25

この記事へのトラックバック

青い車*吉祥寺バウスシアター
Excerpt: 原作:よしもとよしとも 監督:奥原浩志 出演:ARATA/宮崎あおい/麻生久美子 ちょっと前に観たけど、感想を書くのを忘れてたので。 丁度映画に行く何日か前に、原作を読んだ。 原作の印..
Weblog: 蜂蜜日記
Tracked: 2005-03-20 21:52

青い車
Excerpt: 明日からプレーオフ第二ステージが始まります。 ホークスvsロッテか・・・。 不安でいっぱいですが、私はホークスを信じています。 3連勝して、絶対に日本シリーズに行きます!! ..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2005-10-11 22:56

青い車
Excerpt: わたくし、ARATAのルックス超タイプです。(写真がアップできない・・・) 「青い車」も公開中には行けなかったので、待望のDVD鑑賞だったんですが、、、 正直この映画のレビュー書くのカナリ迷いまし..
Weblog: COLDFEVER
Tracked: 2005-11-23 10:03

スピッツ:青い車:歌詞
Excerpt: スピッツの『青い車』の歌詞はこちらから。青い車の製作秘話には涙もの。着うた着メロ試聴もPV視聴も。
Weblog: 歌詞
Tracked: 2006-10-04 18:36