「Jam Films 2」見た ダメでした実験失敗

ずっと前に「Jam Films」を見たあと機会を失って忘れてたんですが、思い出したのでJam Films 2を見ました。ダメでした。

普段長編を撮っている監督が15分くらいの短編をつくった前作に対し、この第2作は、普段ミュージックビデオやテレビ番組のオープニングなどをつくってるいわゆる「映像クリエイター」な人たちが、その人たちにしてみれば長い、30分くらいの映画に挑戦したとのこと。全部で4本。

1本目、ラーメンズが主演して脚本も書いた「机上の空論」はきっちり笑えて普通におもしろかった。2段構成になっていたので30分でちょうどよかった。
でもあとの3本がダメ。30分をもてあました感じ。実験的なものなのだとしたら、実験失敗です。映像がかっこいいのかもしれんけど、ぼくにはわからんかった。なにより、ストーリーがわけわからん。それで30分だからきつい。長いものに挑戦したんじゃなくて映画に挑戦したんだよね?ただの長い映像クリップじゃなくて、ストーリーつくろうよ。

2本目「CLEAN ROOM」でぼくのすきな THE YELLOW MONKEY の「BULB」が流れてきたところはちょっとうれしかった。

Jam Filmsはおもしろかったんだけどなあ。見るつもりで劇場公開を見逃したJam Films Sもそのうち見ようっと。

◆DVD「Jam Films 2」
◆Jam Films 2@映画生活
◆トラックバック・ピープル「映画」
◆にほんブログ村「映画ビデオ、映画DVD」



【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 食事 飲み物 携帯電話 sakusaku マンガ


Jam Films 2 [DVD]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「Jam Films S」を見た ばらつきがあるけどまあまあ

    Excerpt: 昔の自分のブログを読み返して、 「Jam Films」と 「Jam Films 2」を見て「Jam Films S」を見てなかったことに気がついたので、DVD借りてきました。短編集シリーズね。1作目「.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2007-11-10 15:57