「イン・ハー・シューズ」見た 女の子同士でどうぞ

イン・ハー・シューズ仕事帰りに映画観賞。イン・ハー・シューズを見ました。ずっと見ようと思ってたんだけどタイミングあわなくて、今週いっぱいで終わっちゃうということであわてて渋谷シネフロントへ。
ゆったりと心温まるいい話でした。

仕事バリバリ弁護士の姉と、定職につかず勝手気ままな妹のお話。2人の間に起こってしまった事件をきっかけに、お互いがそれまでの生き方を少し変えて、素直にというか肩ひじ張らない感じになっていって、心を通わせます。

女の子がお姉さんや妹やあるいは同性の親友なんかを思いながら見ると、ぐぐっと来ちゃうと思います。つれもぐぐっと来てました。女の子同士で行くともっとぐぐっと来るんじゃないか。
ぼくは男の子ですが、ちょっとだけねえちゃんのことを思い出しました。ちょっとだけね。

131分と長めだけど、淀みない展開のためかそんなに長く感じなかった。キャメロン・ディアスの格好がムダにエロいな。
"in her shoes" ってのは、「彼女の立場にたって」とか「以心伝心」とかいう意味なんだそうです。そういう意味をこめつつ文字通り「靴」をフィーチャーする言葉遊び的な感覚を、英語のニュアンスがわかるともっと楽しめるんだろうなあ。

◆イン・ハー・シューズ@映画生活
◆トラックバック・ピープル「今日、映画みてきたヨ」
◆にほんブログ村「外国映画、洋画」



【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 飲み物 携帯電話 sakusaku 美術館 お菓子

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 誰もが羨む美貌を持ちながらキャリアも資格も学歴も無いマギー。それと正反対の悩みを持つ姉のローズ。二人は対立し、マギーは祖母の住むフロリダへと向かうが…。キャメロン・ディアス主演の感動ドラマ。
Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-03-01 17:14

イン・ハー・シューズ
Excerpt: イン・ハー・シューズ
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2006-04-29 09:01

IN HER SHOES
Excerpt:  観るか観ないかをすごく悩んだ映画です。キャメロン・ディアスの演技に左右されるのが分かっていたので、ちょっと怖かった...
Weblog: scenary -out of memories-
Tracked: 2006-05-11 19:34

イン・ハー・シューズ/キャメロン・ディアス
Excerpt: 簡単に失われるような人間関係なら、最初からなかったと諦めた方がいい。人と人の本当の信頼は、一つや二つの事件では揺るがない。そのことを強く感じた映画でした。 女性弁護士ローズ(トニ・コレット)には..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-20 20:12