「銀河ヒッチハイク・ガイド」を見たよ 惜しい

映画銀河ヒッチハイク・ガイドのDVDを借りて見ました。1年くらい前に見逃したやつ。作品に出てくるキャラクター「ヴォゴン人」がいろんなところに出没するプロモーションがおもしろかったんだよな。

んー、なんだろう。惜しい。銀河バイパス建設のために地球が爆破されちゃって、間一髪、宇宙船ヒッチハイクで逃げ出した主人公たちの、ドタバタファンタジーコメディ。
設定はとてもおもしろいし、冒頭のイルカたちによるテーマ曲「さよなら、魚をありがとう」は歌詞も楽曲も秀逸。そして導入部分はなかなか期待させる展開だったんだけど、中盤どうもつくりが甘い。「究極の問い」とか若干哲学的になり、繰り出されるギャグもシュールで、にやりまたは失笑の類。

もっといろんなキャラクター出てくるかと思ったらそうでもないし、各キャラクターもたいして掘り下げられていないので、唐突というか薄っぺらい感じ。

惜しいなあ。原作があるらしいからそれ読んでみるか? まあ、時間ができたらだな。

銀河ヒッチハイク・ガイド銀河ヒッチハイク・ガイド
ダグラス・アダムス キャリー・カークパトリック サム・ロックウェル

by G-Tools

銀河ヒッチハイク・ガイド@映画生活
トラックバック・ピープル「DVD見たよヽ(´¬`)ノ」
にほんブログ村「映画ビデオ、映画DVD」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 飲み物 名古屋 食事 鹿児島 バスケットボール 旅行

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック