映画「ボルケーノ in N.Y.」はちょいと期待はずれだった

映画「ボルケーノ in N.Y.」を見た。このタイトルに、夏休みにラスベガスで見たミラージュの火山と、そのとき泊まったホテル ”ニューヨーク・ニューヨーク” を思い出し、sakusakuの白井ヴィンセントのボルケーノ!もよぎりながらDVDレンタル。パッケージ写真もなかなかかっこいいし。

予想どおりのパニックもの。ニューヨークの地下トンネル工事中に突然蒸気が噴出す事故発生。テロの警戒がしかれる中、調査が進むにつれて火山活動の可能性が出てくる。そうこうしているうちにニューヨークのあちこちでマグマが噴出し、このままでは大噴火。トンネル坑内員たちがマグマの進路を変えて海に流す作戦を開始。

突然来る小噴火のシーンに驚かされつつテンションが上がり、大噴火がいつ来るか、いつ来るかというハラハラ感はなかなかいい。何人か犠牲者が出て悲壮感は漂うものの、マグマのCGがしょぼいので怖さはほとんどなく、大噴火への期待感がどんどん高まる。

でも、でもでもでも、トンネル坑内員たちの作戦がぎりぎりのところで大成功、マグマが下水管から海にじょぼーっと流れ出て、ニューヨークはくすぶり状態のまま終了。わおー、ボルケーノなしかよー。

92分とお手軽だったし、ハラハラ感で楽しめたからまあいいけど、ちょいと期待はずれ。パッケージ写真みたいなボルケーノして終わってほしかったなぁ。

B000N6SP9Oボルケーノ in N.Y.
コスタス・マンディロア マイケル・アイアンサイド アレクサンドラ・ポール
アルバトロス 2007-05-03

by G-Tools

ボルケーノ in N.Y.@映画生活
トラックバック・ピープル「映画」
にほんブログ村「映画DVD、映画ビデオ」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 サッカー 音楽 お菓子 CM 食事  散歩

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック