映画「ゴッド・ディーバ」はきれいだけど不思議

タイトルとパッケージにひかれて映画「ゴッド・ディーバ」のDVDを借りて見た。そしたらフランス映画で、原題は「Immortel ad vitam」ってところで肩すかしをくらい、中身はうーん、眠かったのは夜中に見たからだけじゃないよね。

見ているときは難解な感じだったんだけど、あとから考えるとなーんだ単純じゃないかという不思議な印象。神話的な雰囲気や、アバンギャルドなシュールレアリズムな芸術的な映像はきらいじゃないけど、104分もの映画にするようなもんじゃない気がする。

白い肌に青い髪の”ディーバ”がすごくきれい。リンダ・アルディという女優さん。特に後半、青い髪がはっきりしてからのきれいさには目を見張るものがあった。

B0006ISEYKゴッド・ディーバ リミテッド・エディション
リンダ・アルディ トーマス・クレッチマン シャーロット・ランプリング
ポニーキャニオン 2005-01-19

by G-Tools

ゴッド・ディーバ@映画生活
トラックバック・ピープル「SF映画」
にほんブログ村「映画DVD、映画ビデオ」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 サッカー CM 食事 sakusaku 飲み物 競馬

この記事へのコメント

2007年11月25日 01:52
自分 映画ファンなんですが

これ見たくなりました><
2007年11月25日 02:00
思ったときが見るときです。はい、今すぐレンタルどうぞ。

この記事へのトラックバック