「うた魂♪」なかなか秀作 歌っていいな歌うっていいな

画像映画うた魂♪を見てきたよ。予告で見た頃からかなり気になっててようやく。夏帆が主演の青春合唱ストーリー。歌って、そして歌うっていいな、と改めて思わせてくれる秀作。ガレッジセールのゴリが高校生役で大絶叫&大熱唱。

歌がうまくて目立ちたがり屋の女子高生が、すきな男の子に歌ってるときの表情が生物の授業に出てきた産卵中のサケみたいと言われて、自信をなくして歌えなくなっちゃう。でも不良生徒たちの魂のこもった合唱に出会って、またがんばって歌おうと。

決して大作ではないし、話としてたいした深みもない。でもいろんな歌が合唱アレンジで出てきて楽しい。尾崎豊の「15の夜」「僕が僕であるために」、モンゴル800の「あなたに」などなど。
そしてちょいくずしかわいい夏帆が天然で素朴な役にはまってた。”アイアムフルチーン”なんて叫んじゃったしね。

そんな感じで、全体的に軽やかですがすがしい。願わくば前半のしょうもない小ネタを多少省いてでも歌をもっと聴かせてくれたらよかったかもね。

画像で、勢いでサントラ買っちゃった。ほとんど聴かないだろうなあと思いつつ。まあなんというか、気に入った映画へのリスペクトの形みたいなもんだ。買っちゃうこと自体がなんとなくおもしろい。
監督の選曲解説が載ってて、それはそれで楽しめた。

渋谷のシネクイントで120分。前座的に「まりもっこり~ずもっこりバトルの巻」をやってたけど、全然おもしろくなかった。


うた魂♪@映画生活
トラックバック・ピープル「今日、映画みてきたヨ」
にほんブログ村「音楽がテーマの映画」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →携帯電話 →FC東京 →散歩 →ひなあられ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • auの「フルチェンケータイ」をよく聞き間違える

    Excerpt: auが「フルチェンケータイ re」を使って「COACH Mobile Phone」を出すそうで。1941台限定で、19,410円。COACHができたのが1941年だからだって。「フルチェンケータイ」は.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2008-11-26 23:08