「俺たちダンクシューター」意外とよくできてた

俺たちダンクシューター期待のバスケットボール題材映画俺たちダンクシューターを見てきたよ。油断してたら危うく終わるところだった。1カ月もってないんじゃないか。でも、なかなかどうして、よくできてたよ。

もっとくだらない下ネタおばかコメディだと思ってたんだけど、思ったほどぶっ飛んでなくて、意外とちゃんとドラマもあって、爽やかさすら感じさせるスポ根もの。

まあ、真面目におバカをやってるって部類かな。ウィル・フェレルなど、おっさんの愛らしい気持ち悪さで笑わせる感じだよね。あとは汚い言葉のスラングの応酬。ぼくは英語わからないから字幕を追うだけだけどね。天丼的なクマの使い方もおもしろい。

1970年代に実在したバスケットボールリーグABAが題材で、サンアントニオ・スパーズとかニュージャージー・ネッツとかがNBAに吸収されたときの話。アリウープを発明したくだりはなかなか興奮。

俺たちダンクシューターシンプルによくまとまっていて、軽く楽しめた。佳作。トロピックスみたいなチームが地元にあったらファンになっちゃうかも。

渋谷のシネマGAGA!で90分。この日の上映スケジュールが、クライマーズ・ハイ、クライマーズ・ハイ、俺たちダンクシューター、クライマーズ・ハイってすごいギャップだな。
映画館に貼ってあったポスターにはなぜか西川史子の写真&サイン。


俺たちダンクシューター@映画生活
トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」
にほんブログ村「コメディ映画」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →サッカー →オリンピック →美術館 → →舞台

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック