「落語娘」単純明快お手軽におもしろい

落語娘落語娘を見てきたよ。ちゃらんぽらんな師匠に弟子入りしてしまった女流噺家にミムラ。その師匠に津川雅彦。あと春風亭昇太がめっちゃチョイ役で出てた。

呪われた禁断の噺をめぐって悲喜こもごも。単純明快、お手軽に楽しめておもしろかった。ミムラ津川雅彦のかけあいのテンポが小気味よく、この映画自体が長いひとつの落語のようでもあり。まさかの夢オチも実は理由があってそれもまた粋。
ミムラが粋にいなせに好印象。1シーンだけある、髪を下ろしたワンピース姿もいいぞ。

落語ってテレビでしか見たことないんだよな。そのうち寄席に見に行きたいな。

シネスイッチ銀座で109分。上映前に、落語娘を見る前に知っておきたい落語豆知識なんつって、劇中でミムラがやってる落語の舞台裏での前座の仕事をおしえてくれた。これは親切。あとえほん寄席ってアニメの落語やってくれたり。


落語娘@映画生活
トラックバック・ピープル「寄席、落語」
にほんブログ村「映画鑑賞」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →サッカー →お土産 →鎌倉 →江ノ島 →散歩 →カレー

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【2008-217】落語娘

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? とっておきのハ・ナ・シを、お聞かせします。 女落語家と異端の師匠が挑む、一世一代の大勝負!笑いと感動、これぞ落語エンタテインメントの真骨頂! .. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-10-05 17:34