ナイロン100℃「神様とその他の変種」不思議に魅力的

本多劇場最近ぼくがだいすきなケラリーノ・サンドロヴィッチが主宰するナイロン100℃の舞台神様とその他の変種を見てきたよ。ケラ&シンセサイザーズの同じタイトルの曲をなんとなく予習して。下北沢の本多劇場

ナイロン100℃「神様とその他の変種」んー、なんだかよくわかんなかったな。不条理ってほど不条理じゃなく、ナンスンスコメディってほどナンスンスコメディでもない。途中若干眠かったのはぼくの体調がわるかったからかな。でも全体の雰囲気はとても魅力的。不思議な感覚だった。

当日のチラシでケラリーノ・サンドロヴィッチ自ら、”いつにも増して異色作”、”「ナイロン100℃というのはこうした芝居をやる集団である」みたいな規定からは常に逃れ続けたい。”などなどと書いていたのである程度心構えはできてたんだけど、その心構えを上回る”異色作”だった。
あー、でもこういうのを部分的に引用してしまうと本人の意図が正確に伝わらないかもしれないね。えっと、まあどこかで全文を入手してください。

そうは言っても笑い所はきっちりあって、廣川三憲大倉孝二犬山イヌコたちいつもの面々と、客演の山内圭哉山崎一が笑わせてくれた。山内圭哉すきだわぁ。もうひとりの客演、水野美紀は、まあキャラクター的にあまり笑いをとる役割ではなかったってことで、まああんなもんか。

なんとなく予習した「神様とその他の変種」がオープニングとエンディングに使われて、なんだかうれしい。なんというか、満喫感。オープニングなんて全員でフルコーラス合唱だったもんね。

お、ぼくが見に行った5月9日の公演中の時間にケラリーノ・サンドロヴィッチがブログ書いてるぞ。でもカーテンコールの最後にちょろっと顔出してたな。次の「アンドゥ家の一夜」執筆中なのに。これまたうれしい。
そうそう、買おうと思って買ってなかったエッセイ集労働者Kが会場で売ってたからようやく買った。そしたらなにやらステッカーがもらえた。またまたうれしい。しかしこのステッカーでかいな。どこに貼ろう。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ「労働者K」

労働者K労働者K
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

by G-Tools
映画嫌い映画嫌い
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

by G-Tools

ケラ&シンセサイザーズ「15 ELEPHANTS」でなんとなく「神様とその他の変種」の予習 2009/05/05
トラックバック・ピープル「演劇」 ◆にほんブログ村「芝居、お芝居」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →音楽 →お菓子 →ラーメン →映画 →サッカー →ドライブ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ケラリーノ・サンドロヴィッチと犬山イヌコの「INU-KERA VOL.7」1周年記念豪華版
Excerpt: ケラリーノ・サンドロヴィッチと犬山イヌコのトークライブ「INU-KERA VOL.7」に行ってきたよ。前々々回に続いて2回目。新宿の”トークライブハウス”ロフトプラスワン。居酒屋風メニューを食べながら..
Weblog: 【ぼくんち杉並区】
Tracked: 2009-06-16 01:00

「山内圭哉リサイタル うたとしゃべりの90分」がもうれつおもしろかった
Excerpt: 最近お気に入りの山内圭哉が”リサイタル”をやるというので行ってきたよ。「山内圭哉リサイタル うたとしゃべりの90分」。代官山のLOOPというライブハウスで。不覚にも場所を間違えて10分くらい遅刻してし..
Weblog: 【ぼくんち杉並区】
Tracked: 2010-05-21 23:46

最近の記事

過去ログ