ナイロン100℃「世田谷カフカ」心地よくどっぷり

ナイロン100℃「世田谷カフカナイロン100℃「世田谷カフカ」を見てきたよ。千秋楽を本多劇場で。INU-KERA Tシャツ着て行っちゃった。

フランツ・カフカの未完成な小説3編「審判」「城」「失踪者」を題材に、笑いあり、不条理あり、ぐいぐい引き込まれるところもあれば、うっかり眠くなるところもあり。いろんな要素を集めて、重ね合わせて、引っぱがして、またつないだような。

やりたいことがたくさんあって、なるべくたくさんやったんだろうね。手法的にも、映像を使ってみたり、客席を使ってみたり、ダンスをしてみたり、バンドをしてみたり。カフカの未完成の小説3作品というのはちょうどいい題材か。はたまた未完成なものが題材だからこうなったのか。

うん、とてもすき。ケラリーノ・サンドロヴィッチ流の、カフカ文学の翻訳というか解釈というか咀嚼。カフカの世界を、現代社会の価値観で覗き込んだような。現代社会の象徴が世田谷か。休憩挟んで3時間超、そのステキな世界観に心地よくどっぷりつかって楽しんだ。
なーんつって、ぼくはカフカ読んだことないけどねー。

犬山イヌコ大倉孝二峯村リエみのすけもいないナイロン100℃はなんだか新鮮でどことなく物足りなさもあり、そうは言っても三宅弘城廣川三憲村岡希美らなじみのあるメンバーはさすがの存在感。そしていままで名前知らなかった人たちも知ることができた。藤田秀世水野顕子が特に印象的。水野顕子は研究生なのかな。どうやらぼくが見た映画や舞台にけっこう出演してたらしい。

あー、おもしろかった。

労働者K労働者K

by G-Tools
審判―カフカ・コレクション (白水uブックス)審判―カフカ・コレクション (白水uブックス)
Franz Kafka

by G-Tools
城―カフカ・コレクション (白水uブックス)城―カフカ・コレクション (白水uブックス)
Franz Kafka

by G-Tools
失踪者―カフカ・コレクション (白水uブックス)失踪者―カフカ・コレクション (白水uブックス)
Franz Kafka

by G-Tools

トラックバック・ピープル「演劇」 ◆にほんブログ村「劇団」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →散歩 →音楽 →まつり →舞台 →神社仏閣 →お土産

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック