FC東京×清水エスパルス 残念な敗戦

われらがFC東京のホームゲームをTOKYO MXが録画ながら中継してくれたのでテレビ観戦。
しかーし、おや、あれ、むむむ、なんともダメな敗戦だぞ。ACLでは負けなしで首位なのに、リーグ戦は3連敗で4勝4敗になってしまった。


前半から、パスの出し手と受け手のタイミングが合わないことが多くて、ボールは持ってもゴール前のチャンスをつくれないでいる、なんとなくいやな流れ。そしてこれも前半から、エスパルス側にイエローカードがいっぱい出るなと思ってたら、後半11分にジミーフランサ、28分にアレックスと2人退場。さすがにこれでいやな流れも変わるかと思ったのに、あろうことか9人の相手にカウンターから失点して、攻めても最後まで崩せず。

前線の選手がディフェンスラインの裏に走り出してもパスが出ない、中盤でうまくボールを奪えてもその次のパスを出すタイミングが遅かったり、もらい手のちょっと後ろ気味のパスになってしまってスピードに乗れなかったり、局面ごとの連係がいまひとつ。

多少の失点してもいいから攻撃的に行こうぜってやり方だと思うんだけど、それで攻撃が機能していないのがだいぶ辛い。
梶山長谷川アーリアジャスールが戻ってきたものの、相手はそこを早めにつぶしてスペースを与えず起点にさせない守り方。あ、高秀先生のところもかな。結果、横パスやバックパスが増えて相手にしっかり守る時間を与えてしまう。

監督が変わって数カ月というタイミングでまずできあがってうまくいった、縦パスをどんどん入れていくパターンを早々に対策された状況。
去年の勝てなかった時期(栃木●→富山●→栃木△、大分●→ヴェルディ△ あたり)もこんな感じだった気がするな。相手に研究されて選択肢を狭められ、的を絞ったプレッシャーを受けてミスになるという流れ。

打開するには攻撃のパターンを増やしていくことが近道かなぁ。出し手に対してパスコースを消す対策をされてきたので、ドリブルやミドルシュート、あるいはアーリークロスなどの違う選択肢を持つとか。
なーんて言っても一朝一夕には行かないな。この後はACLでブリスベン、Jリーグはアウェイが続くものの新潟、札幌と成績のよくないチームとの対戦が続くのがせめてもの救い。新しいパターンを試みつつ成功体験まで積めれば、打開への光明になれるかも。

Jリーグエンタープライズ FC東京 アクリルストラップ ハート ブルーJリーグエンタープライズ FC東京 アクリルストラップ ハート ブルー

by G-Tools
アディダス FC東京 ホーム ユニフォーム 長袖 コバルト×トロ×ホワイトアディダス FC東京 ホーム ユニフォーム 長袖 コバルト×トロ×ホワイト

by G-Tools

トラックバック・ピープル「JリーグとかトラバっQ」
にほんブログ村「Jリーグ、J1」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →温泉 →まつり →リラックス →長崎 →ケーキ →

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぼくんちにBSアンテナ設置!

    Excerpt: 11月に引っ越ししたマンションはエアコンがついてない物件。冬は引っ越ししたてでお金もないということで電気ストーブとこたつで過ごして、梅雨の前に買おうという計画通り、ダイキンエアコン購入。 で、ついで.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2012-04-29 00:09
  • 2012年のサッカー観戦を振り返り

    Excerpt: 俺たちのFC東京の2012年シーズンは、12月1日で早々に終了。天皇杯は9月に初戦で負けちゃったからね。 チームは12日まで練習してたみたいで、そこでほんとにシーズンオフ。元旦まで天皇杯→Jリーグ開.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2012-12-17 23:06