「探偵はBARにいる」は期待したのと違って好みじゃなかった

週末にレンタルDVD。TSUTAYAの、旧作になりましたコーナーから、探偵はBARにいる大泉洋主演の2011年の作品。今年2013年5月に第2弾をやるそうで。

大泉洋のくせに二枚目ハードボイルドを気取るってコメディだと思ったのに、だんだん深刻に残酷になっていって、やるせない悲劇じゃないか。そんなにサスペンスだったとは。前半に垣間見えたコミカルな雰囲気のままで行ってくれたらよかったのに。残念。
いや、まあ、話としてはよくできてたんだけど、期待したのと違ったのと、ぼくの好みじゃなかったのと。

松田龍平の雰囲気はきらいじゃいけどね。大泉洋が松田優作風を気取ってるところは怒っていいと思うけど、続編もこのコンビだって。ごめん、もう見ないと思う。
しかし、松重豊が出てくると「孤独のグルメ」を思い出しちゃって困るな。北海道が舞台ってことでジンギスカン食ってたし。

おまけのコメンタリーが脚本&プロデューサーと監督と編集の3人って地味な組み合わせ。でも、とばしとばししか聞いてないけど、なかなかおもしろトークだった。そのテンションでコメディ作ってよね。松重豊のほんとの子供時代写真を使ったってことを明かしてくれて、笑ったわぁ。

探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」

by G-Tools
探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
東 直己

by G-Tools

探偵はBARにいる@ぴあ映画生活
トラックバック・ピープル「映画」
にほんブログ村「日本映画、邦画」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →お土産 →音楽 →喫茶店 →ケーキ →神社仏閣 →FC東京

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック