モンテディオ山形×FC東京 BSスカパー!無料放送で薄氷勝利を観戦

俺たちのFC東京のモンテディオ山形とのアウェイゲーム。昇格プレーオフで加勢して「山形!ディオ!」と叫んだのはまだ4カ月半前のこと。そんな親近感のある相手との対戦がBSスカパー!サタデーナイトマッチとして無料放送ってのを直前に知って、テレビの前で「バモ!東京!」。スカパー!さんありがとう。


前半はパスも良くつながってほとんど東京ペース。得点は1点のみだったけど、安心して観ていられた。それなのに、後半立ち上がりに山形がいい形を作って、遠めながら立て続けにシュート2本。そのままなんとなく受け身の流れになっちゃって、そこからは最後まで山形ペース。
それでも相手のミスに助けられつつゴールに迫られる場面は少なかったな。かといってゴールに迫れる場面も少なくて、じりじり我慢の展開。

そんな雰囲気だったし結果的に正解だったんだけど、後半11分に河野高秀先生、後半25分に米本と、リードしてるのに先に動いたマッシモの采配には感心。随分疲れてそうだったタマを後半37分まで引っ張ったのは、ほんとは前田を使いたかったんじゃないかと邪推。でもそんな余裕はなかったね。

このまえの湘南戦で感じた盤石の1-0とは違って、薄氷の1-0。「眠らない街」も終了ぎりぎりにしか聞こえてこなかったもんね。でも、こういう内容でも勝ち点3を積み上げられたことが大事。優勝争いする、優勝する、ってそういうことでしょ。よしよし。

そんな内容だったのに、夜のNHK BSのJリーグタイムでは「終始攻め続けたFC東京」とか言われて、内容に対しての解説コメントもほとんどなし、ダイジェストもゴールシーンと武藤のシュートシーンを適当につないだ感じだった。なにそれ。
ああ、無料放送してくれたスカパー!さん、つくづくありがとう。”ダイジェストだけのサッカーは、終わりにしよう。”ってキャッチコピーの通りだね。森重がバニシング・スプレーの泡を手ですくって動かすのとかも観られたもんね。試合前にはイナゴとして躍動するサポーターの様子もやってくれたよ。今後もできるだけスタジアムで、行けないときはテレビ中継で。

それにしてもゴールデンウィークの日程の残念さ。山形、新潟と1泊が適切なアウェイが単発の25日(土)と29日(祝)。余裕を持って遠征できる5連休最初の2日(土)の川崎戦はホームで、最後の6日(水)の仙台アウェイは19時開始で帰りが慌ただしい&翌日へろへろになりそうで断念。んー、スカパー!加入を考えようかな。

アンブロ 2015 FC東京 セカンダリー SSシャツ Wレッドアンブロ 2015 FC東京 セカンダリー SSシャツ Wレッド

by G-Tools
サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになったサポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった
中村 慎太郎

by G-Tools

【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →喫茶店 →まつり →ムーミン →木村カエラ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック