ヴィッセル神戸×FC東京 途中まで良かったのに追いつかれて痛み分け

俺たちのFC東京のアウェイゲーム。NHK BS1で生中継してくれてたけど、生後8カ月になる娘がテレビの前で寝てたので、隣の部屋にパソコン持ってってDAZN観戦。でも実況はやっぱBSやスカパーのほうがいいねぇ。


前半早めに先制できて、その後もいい感じだったから、ハーフタイム時点で負ける気しなかった。でも、あれれ、後半追いつかれて、終盤は殴り合って痛み分け。負けじゃないけど、勝てる試合を落とした気持ち。むーん。
いい感じのときに追加点取れなかったのが後に響いた。それならそれで緻密にウノゼロでもいいんだけど、近頃はGKの好守でなんとかしてる感じだからそうもいかず。

先制のシーンは、やっと永井の正しい使い方ができた形。このシーン以外にも、大久保嘉人が下がってできたスペースに永井がスプリントするってのが何回かあってわくわくした。しかし永井が交代一番手ってのは、スタミナに問題があるのかしら。

交代といえば、ベンチに橋本拳人米本が戻ってきたのはうれしいけど、さらに梶山もいて似たポジション3人の控えがいたところで使う場面がわからん。結局3人とも使わなかったし。
開幕当初からよくやる徳永入れて3バックってやつも、リードして守りきるときならまだわかるんだけど、得点がほしいときにあれやるのがわからん。サイドから攻めたいのか、前3人の守備免除で前がかりたいのか。

というわけで、シーズンの3分の1が終わって、まだまだ発展途上。幸い、近年稀に見る混戦になってるので、ここからの積み上げで上位進出は可能。いい形つくれてる局面はあるので、90分の中で頻度や精度を上げられるといいな。それと、この試合でもあったけど、自陣でミスしてピンチを招くことが目立つので、そこ減らせるといいな。

アンブロ 2017 FC東京 AWAY レプリカジャージ TKシルバーアンブロ 2017 FC東京 AWAY レプリカジャージ TKシルバー

by G-Tools

【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京V・ファーレン長崎子供杉並区

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック