V・ファーレン長崎×名古屋グランパス 見応えあって劇的にドロー

ぼくの2nd応援クラブ、V・ファーレン長崎のホームゲーム。J1自動昇格の2位を目指して3位につけている状況で、僅差で4位の名古屋グランパスとの対戦。いいタイミングでのジャパネットDAYで散々告知もあったようで、クラブ歴代2位の12,923人を動員。願わくば勝ちたかったけど、大観衆にいい試合観せられたね。


画像長く続いた0-0の状況でも、攻守の切り替えが早くてゴール前のシーンが多くて見応えあり。
そして終盤の1点勝負の雰囲気で後半43分に失点を許したものの、2分後に同点に追いつくドラマチックさ。これは興奮した。今シーズン何度もある土壇場での得点。あわてずさわがず自信持ってやれてる結果だと思うな。ロスタイムが5分あったから逆転もあるんじゃないかと思ったけどそこまでは行かず。でもそう思わせるもの持ってるよね。

ゴールシーンは、急ぎすぎずにきっちりサイドに開いてから、翁長のクロスをファンマがあわせたんだけど、一連の流れに丁寧さを感じた。1試合ずつ、1プレーずつ、丁寧にやっていけば結果はついてくる。
残り4試合もこの日の姿勢で臨めば、きっとJ1が見えてくる。

リボンマグネット ロディコラボ V・ファーレン長崎リボンマグネット ロディコラボ V・ファーレン長崎

by G-Tools

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供杉並区Jリーグまつり散歩

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック