サンフレッチェ広島×FC東京 ディエゴのゴールでごはん何杯でも食べられる

金曜日にJ1。俺たちのFC東京のアウェイゲームを、19時キックオフに間に合うかちょっと遅れくらいで家に帰ってDAZN観戦と思ってたんだけど、トラブル発生で、試合終わった時間もまだ仕事してた。同僚と「試合の結果言ってもいい?」「やめてー」なんて会話しながらなんとか帰って、深夜にDAZN。フライデーナイトJリーグあるあるかしら。


おおおおおーし!優勝狙うにはどうしても勝ちたかった1位2位対戦しかもアウェイで、よく勝った、うれしい!
我慢比べから少ないチャンスをモノにして競り勝った内容的にも、うれしすぎる。1時半までかかって観た甲斐があった。

お互い、ここまでの好調を支えてきた相手の良さを消す守備がこの日も健在。シュート数がお互い3本ずつて。
やられる雰囲気はなかったけど、一瞬のミスとかアクシデントとかが怖いと思ってたら、逆にディエゴが一瞬の隙間で右足一閃。しなやかなシュートフォームだったなあ。腕の振りから、腰のひねりから、全身に無駄な動きがなくて、抑えが利きつつ力がすべてボールに伝わって、悪くない反応をしたGKも届かないシュートスピード。このリプレイでごはん何杯でも食べられる。

それを可能にしたちょうどいい落としのアシストは大森か。その前に途中出場直後のジャエルも絡んでるね。
大森は今のところ久保建英の後塵を拝していたけど、その久保が前節レオシルバに食らった目つぶしで欠場したチャンスできっちり仕事。ジャエルは前節も途中出場で、でも全然ハマってなかったんだけど今節はゴールシーン以外にもディエゴといい距離感でやれてた。固定の11人じゃシーズン戦いきれないから、この2人の活躍もうれしい。しかし久保はベンチ外にするくらいすごい目つぶしくらってたのか。

固定の11人以外という意味では、クローザーとして鍛え中な岡崎マコの出番な展開に見えたけど、交代枠残したな。このあたりはいろんな選択肢があるね。

そういえば広島はパトリック使ってこなかったね。知らんけど。ベンチに廣永がいたのは知ってる。

さて、ホームが集中するシーズン前半で勝ち点稼いでおきたいところ、アウェイでも勝てて、いいぞ、いいぞ。8試合で6勝2分なんてできすぎだ。
どうせ失速すると思ってるみなさん、ぼくも半信半疑だし、まだまだシーズン序盤だから1試合ずつとは思うけど、去年とは内容がだいぶ違うよ。首位!トーキョー!!

翌日のトーチュウは裏1面で取り上げてくれた。順位表でごはん何杯でも食べられる。
画像

FC東京あるある
TOブックス
2015-11-10
藤江直人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供渋谷JリーグBリーグ水族館

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック