最近ハマったにしなをYouTubeヘビーローテーションからのCDポチッとな

最近CMで気になってハマったシンガーソングライター、にしな
CM曲の「U+」など、YouTubeで配信されてるたくさんの曲を毎日聴いてる。「ケダモノのフレンズ」が、ポップなのに歌詩が物憂げですごくいい。ミュージックビデオもかわいい。Where the wild things are、「かいじゅうたちのいるところ」だよね。他にもポップな曲やら、ロックバラードやら、アコースティック弾き語りモノやら、聴けば聴くほど惹き込まれる。ぅぉ、カバーモノで椎名林檎の「丸ノ内サディスティック」やってくれてる。


新しいのになぜか懐かしい、かといってなにかを模倣している感じはないんだけど、どこかで聴いたことある感。けだるげで、儚げで、でも存在感があって、なんだろうなあ、魅力的なんだわ。声や音の魅力とともに、歌詩の魅力もたまんない。
ぼくは昔からこの手の女声ボーカルがすきなんだよな。ここんとこ音楽情報に疎くなってたんだけど、40代半ばにしてこんな出逢いがあるとは。

なになに、まだ22歳なのか、ソニーミュージックの養成講座の出身で、そのメンバーでやってる「ぷらそにか」って活動に2018年〜2019年に参加しててYouTubeでカバー曲をたくさん公開。2020年あたりからオリジナル曲をYouTubeやSpotifyで出し始めて、2021年4月に1stアルバムを出したところ。
ほほう。YouTubeだの、Spotifyだの、ぼくの全盛期にはなかったメデイアだ。「ぷらそにか」にはYOASOBIのボーカルikuraもいたってよ。YOASOBIも名前くらいしか知らんけど。

ファン層的にはにしな本人と同じ、20代女子なんだろうなぁ。でもおぢさんも陰ながら応援しちゃう。出逢ってから約2週間、ふとした時間や、なんなら今までやってなかった在宅勤務勤務中のBGMとしてとか、YouTubeでヘビーローテーション。しかしこんなにYouTubeで聴けちゃうものなのね。そらCD売れなくなるわ。ビジネスモデルが変わってるってことなんだろうけど。
じゃあ、はい、アルバム「odds and ends」をポチッとな。あれ、うちにCDプレイヤーあったかな。

関連記事
(2021年07月13日)GMOクリック証券のCMで出逢ったにしなにハマった


odds and ends (CD作品盤) - にしな
odds and ends (CD作品盤) - にしな


【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京子供杉並区渋谷長崎吉祥寺
オリンピックユニフォームポテトチップス

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

最近の記事

過去ログ