映画「スチームボーイ」を見ました

遅ればせながら、スチームボーイを見ました。吉祥寺プラザ。ずっと見ようと思ってて機会を逃していたら、9月3日で上映終了とSTEAMBOY BLOGに書いてあるのを発見。最後の週末じゃん。あぶないあぶない。

で、感想なんですが、なんだろう、ふつう。良くもなく悪くもなく。はちゃめちゃドンパチで退屈はしないんですが、ストーリーとしてはどうってことない。映像がきれいとか細かいところまで凝ってるとか言われてもぼくにはぐっときませんでした。

強大な力を手に入れて、でもそれを過信して暴走、というあたりはAKIRAに通じるものがありますね。あとは映像と音でどれだけ暴走っぷりを描けるか、みたいな作品だと思いました。見た目の印象はラピュタとかに似てるかな。あと、はじまるまえの予告で「ハウルの動く城」をやってたんですが、スチーム城はこれにかぶりました。なんだ?ジブリの後を追いかけてるのか?
でもメッセージとしては戦争や兵器に対するもので、ラピュタとかナウシカとかの環境破壊へのメッセージとはちと違うかも。

というわけで、2時間超、なんも考えずにぼーっと見るにはまあまあな映画かな。中学生くらいの頃に見ていたらものすごくわくわくしたかもしれない。
見終わった後、なぜだかラピュタやナウシカをもう一度見たくなりました。
人気blogランキング参加中! 

"映画「スチームボーイ」を見ました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近の記事

過去ログ