「ティム・バートンのコープス・ブライド」見た イイネ!

映画ティム・バートンのコープス・ブライド新宿ピカデリーで見てきました。
おもしろかったよ、これ。よどみなく流れるストーリーはわかりやすく、ほろりと切ない。ビクターもエミリーもビクトリアもいいやつだなあ。たまんない。
映像もきれいで音楽も楽しい。ステキな77分でした。

映像は月明かりっぽいライトグレイな感じの色合いがいい。人形自体も、表情とか動きとか、かなりいい味出してた。ストップモーションアニメっていうらしいですね、こういうの。ちょっとずつ動かしては撮って、動かしては撮って。気の遠くなるような作業だよなあ。でもこれが、「いい味」につながってるんだよな、きっと。
音楽が前に見た「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパを彷彿させるノリノリ感でうれしくなった。

土曜の昼間に行ったらかなり混んでた。時間に余裕持って行ったほうがいいよ。

しかしこれ、なんで「ティム・バートンの」ってついてるんだ?いらんやろ。

◆ティム・バートンのコープス ブライド@映画生活
◆トラックバック・ピープル「バートンの世界」
◆にほんブログ村「おすすめの映画」



【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 食事 飲み物 携帯電話 野球 舞台 ゲーム

  

"「ティム・バートンのコープス・ブライド」見た イイネ!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: