テレビで見ました「みんなのいえ」と「ラヂオの時間」

ひさしぶりにテレビで映画を見ました。「2夜連続特別企画「THE 有頂天ホテル」大ヒット!記念スペシャル」と銘打たれた、「みんなのいえ」「ラヂオの時間」。どっちも見てなかったので、どっちも見ちゃいました。

●みんなのいえ
みんなのいえ スタンダード・エディション
⇒DVD

⇒サントラ
にやりと笑えるところ多数、それでいて人間ドラマとしてきちんと描かれていて、登場人物の気持ちもわかりやすく、おもしろかった。「竹割」タイルをきっかけに気持ちが通じるくだりがすきです。できればあのタイルを貼ったところを見せてほしかったかな。
全体にほほえましい雰囲気で、肩の力を抜いて軽く楽しめる、よい作品だと思います。

●ラヂオの時間
ラヂオの時間 スタンダード・エディション
⇒DVD

⇒サントラ
多彩なキャストが繰り広げる超ドタバタコメディなんだけど、出てくる人たちがわがまますぎていらいらした。そのわがままがおもしろいでしょってことなんだろうけど、ぼくにはダメでした。たしかに何度か笑えたけど。でも豪華キャストの出オチというかキャラ勝ちのような。
ただ、布施明が思いっきり歌い上げるエンディングテーマはすばらしかった。「千本ノッコが~ 笑っていれば~♪」に吹き出して笑った。

やっぱ途中でCM入るのってよくないね。見終わってみるとたいした影響はなかった気もするけど、見てるときは、ふっと気持ちが離れちゃって、いや。特に「ラヂオの時間」はいらいらしちゃってたのが増幅されてしまった。

◆みんなのいえ@映画生活
◆ラヂオの時間@映画生活
◆トラックバック・ピープル「映画」
◆にほんブログ村「日本映画、邦画」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 飲み物 携帯電話 食事 お菓子 ゲーム 

"テレビで見ました「みんなのいえ」と「ラヂオの時間」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: