久保建英が日本代表デビューしたキリンチャレンジカップで永井謙佑が2ゴール

キリンチャレンジカップ2019。日本×エルサルバドルは、俺たちのFC東京所属の永井謙佑が2得点で勝利。1つ前の日本×トリニダード・トバゴは0-0だったから、この一連の2試合で得点を挙げたのは永井だけ。多分、久保建英の日本代表デビューのほうが大きく報道されるだろうから、アピールしておかないと。 テレビ観ながら笑っちゃったけどね。 日本 2-0 エルサルバドル (得点者) 前半19分 永…

続きを読む

日本×ウルグアイ わくわく少なめの新生日本代表でよっちにわくわく

ワールドカップが終わって新生日本代表の初戦。最初はそんなに興味は沸いてなかったんだけど、俺たちのFC東京からよっちこと武藤が大抜擢され、おでんくんこと森重が安定して召集、そしてFC東京と同じ、中盤逆三角形の4-3-3をやるってんでじわじわ関心。でも金曜日は残業満載だったので録画して翌土曜日にのんびり観戦。 おお、森重はスタメンで武藤は交代の1番手だったのか。あれ、ウルグアイにフォルランいないの…

続きを読む

オリンピック壮行試合☆女子は順調・男子は未完成

オリンピック壮行試合、キリンチャレンジカップ2012。男女同日にやるのなんかいいね。興業的にもよさそうだし。オリンピックチームに限っては男子より女子のほうが人気あるかもだしさ。ぼくは録画して観戦。 女子 日本 3-0 オーストラリア 強かったね、日本。盤石。終始主導権握って攻めて、おのずとコーナーキックじゃんじゃんもらえて、でも高…

続きを読む

日本×アイスランド 新戦力発掘&定着できるかな

日本代表の強化試合、キリンチャレンジカップ。ぼくは残念ながら仕事が片付かず、というか日付を間違えててこの日だと思ってなくて、でも仕事しながらワンセグでこっそりチラ見。 この試合&3次予選消化試合の公開セレクション的な2試合で、日本代表に定着できるかぼくが注目してるのは石川と槙野の2人。石川はわれらがFC東京の広告塔およびクラブへの還元に期待。槙野は笑い要員として。 ああ、あと柏木とか藤本…

続きを読む

日本×アルゼンチン わお、日本が勝っちゃった

われらが日本代表が新しくザッケローニ監督を迎えての最初の試合、キリンチャレンジカップをテレビ観戦。親善試合とはいえ、アルゼンチンに勝っちゃった。 日本 1-0 アルゼンチン 試合開始早々、お互いかなりのスピード感。アルゼンチンの速さはともかく、日本も負けてなかったな。報道で言われている、「縦」へのプレーがそう感じさせたのかな。サイドチェンジにしてもただ真横というよりも後ろから上がってくる…

続きを読む

日本×パラグアイ 新チームじわっとスタート

さて、われらが日本代表はワールドカップでひと区切りついて、国際親善試合キリンチャレンジカップ2連戦で新体制スタート。のはずが、監督選びでずるずるしちゃって、じわっとスタート。 まあ、なんとか新しい監督を迎えて、これが今のぼくたちですって見てもらう感じかな。10番不在ってのも象徴的。 日本 1-0 パラグアイ どことなくおだやかに、そうはいっても激しくいくところは激しくいけた、くらいの印…

続きを読む

日本×ウルグアイ うーん前途多難

いよいよはじまるワールドカップ最終予選に向けたキリンチャレンジカップ、日本×ウルグアイ。1対1や玉際に強く攻守の切り替えの早いウルグアイに日本が叩きのめされて敗戦。 日本 1-3 ウルグアイ 大きいFWを置かず、2トップとオフェンシブハーフが流動的にポジションチェンジする、ゼロトップというかトップレスというかの布陣自体は悪くはないと思うんだけど、だったら運動量と中盤の底からのボールの供給…

続きを読む

日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ 新チームがうまく機能した

サッカー日本代表の、岡田監督になって2試合目を残業さぼってはやめに帰ってテレビ観戦。内容はまずまずながらスコアレスドローだった前回のうっぷんを晴らすような3得点。2試合通してだんだんよくなった印象。 前回の前半<後半<今回の前半<後半。 日本 3-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ 長いサイドチェンジなんかも効果的に、前半から日本がチャンス多め。しかし屈強なボスニア・ヘルツェゴビナはシュートに…

続きを読む

日本×チリ 新チーム初戦はもさっと

サッカー日本代表の試合をテレビで見ました。映画ばっかり見てたので録画して夜中に。オシム→岡田に監督が交代して初戦は国立競技場にチリを迎えてのキリンチャレンジカップ。 日本 0-0 チリ 前半はもさっと。前線にいまいち厚みがなく、中盤から後ろでは短いパスがぽんぽんつながってはいたけど、ゴールチャンスに直結するようなパスやもらう動きがあまりできなかったな。後半17分に高原OUT大久保INでゴ…

続きを読む

最近の記事

過去ログ