テーマ:鎌倉

品川で見かけた江ノ電のジオラマ

ふるさと名古屋からおとんがふらっと遊びに来て、帰りに品川まで送っていった。そのとき見かけたのが、江ノ電のジオラマ。エキュート品川の鎌倉キャンペーンの一環だそうで。 横浜にある中高一貫校、関東学院六浦中学・高等学校鉄道研究会の出展だって。精巧に作られた街の中を、ミニチュアの電車がきちんと走ってて、おもしろい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉で買った「福豆猫」

鎌倉の、たしか長谷寺とか大仏さんとかの近くの猫な雑貨屋さんで買った猫たち。「福豆猫」だって。すごいちっちゃいの。身長1.5cmくらい。まめまめにゃー。 前に職場の上司にもらった招き猫とともに、ぼくんちの仲間です。 ◆トラックバック・ピープル「猫」 ◆にほんブログ村「素敵な猫雑貨」 【ぼくがすきなものやおもしろい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空の鎌倉(4)江ノ島でばんごはん

急に思いついた鎌倉ドライブ。さて、ばんごはん。そうだ、江ノ島で魚食べよう、なんつって、行っちゃった、江ノ島。途中渋滞したけど。 ちょびっとだけ散歩して猫とたわむれて、ごはん、ごはん。 知らなかったんだけど、江ノ島には猫がいっぱいいるんだってね。 ふらっと入った海鮮料理屋さん。この日はとれなかったらしいので生シラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空の鎌倉(3)長谷寺断念→大仏さん満喫

急に思いついた鎌倉ドライブ。長谷寺に着いたのが午後4時くらいで、そしたらなんと、入場制限されてたの。なんですと! しかも60分待ち! 困ったな。60分ももったいなさすぎる。断腸の思いで、長谷寺パス。大仏さんに言い付けてやるっ。 てくてく歩いて大仏さん。でっかーい。ぼくは2年ぶり2回目だけど、変わらず高徳院にいらっしゃった。こっちも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空の鎌倉(2)成就院&極楽寺のあじさい

急に思いついた鎌倉ドライブ。極楽寺駅まで江ノ電乗って、いよいよあじさいを見るのだ。でも、由比ガ浜地下駐車場のパークアンドライドでもらった江ノ電フリーパスは、長谷駅までしか使えないらしい。なんですと! しょうがないのでお金払って下車。ぶう。 気を取り直して、成就院! お寺の門まで上がる階段の両脇に、あじさいいっぱーい。いちばん上から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空の鎌倉(1)鶴岡八幡宮

6月20日、急に思い付いて鎌倉に行ってきた。ちょうどあじさいの時期だね。 由比ガ浜地下駐車場でパークアンドライド。途中の道は混んでたのに、駐車場からのシャトルバス「フクちゃん号」はスカスカ。みんなどこに行ったんだろう。まあいいか。いやっほーうい! 鶴岡八幡宮! つるおか? つるがおか? まあいいや。かっこいいよねここ。 むむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鎌倉」と「キャバクラ」と「たまプラ」

3週間くらい前に夏休みで「鎌倉」にひとり旅してきたわけですが、いろんな人にその話をすると、10人中3人くらいは「キャバクラ」と聞き間違え、さらに10人中1人くらいは「たまプラ」と聞き間違えます。 ん、「キャバクラ」も「たまプラ」も行ったことないな。 いや、それだけです。じゃああとは夏の鎌倉の花の写真をお楽しみください。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅11 長谷寺

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。大仏さんのすぐ近く、長谷寺を散歩するよ。 長谷寺 あれ、長谷通りの駐車場に車置いてきたのに、山門の真横に大きい駐車場あるじゃん。まいっか。 大きな赤い提灯が特徴的な山門がけっこう気に入った。かっこいい。中に入ると立派な庭園が広がっていて、ぼちぼち散歩。陽射し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅10 だだだ大仏!

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。うっかり朝ごはんを2回食べつつ、工事中で片側通行な大仏トンネルを通りつつ、来たよ来たよ、大仏さんだぁ。 鎌倉大仏 なかなか風情のある仁王門を入ると、おおお、いらっしゃる! 今日も気持ちいい青空の下、大仏さん。でかい。すごいでかい。これは圧巻。感激。 脇か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅9 うっかりコメダ珈琲店

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。2日目は大仏さん見て、長谷寺に行って、江ノ島にも向かうよ。前日の夜に予約した藤沢のビジネスホテルでセルフサービスな朝食を軽くとって、いざ、出発。 うっかりコメダ珈琲店 前日に続いて暑い中、エアコンの効いた車を気持ちよく走らせていると、工事中で片側通行な大仏トンネル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅8 稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日・稲村ヶ崎温泉・しらす丼

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。二階堂・金沢街道、そして北鎌倉の神社仏閣を散々めぐって堪能して、温泉に入りに稲村ヶ崎へ。 稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日 江ノ電に揺られてガタタンゴトトン、稲村ヶ崎駅で降りると、なにやら海のほうに向かう人がけっこういるな。はっ、これはもしや夕日の時間。やっぱりそうだ、い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅7 円覚寺

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。建長寺の次は北鎌倉もうひとつの巨大寺院、円覚寺だ。北鎌倉駅の目の前に入口。ていうか境内に線路と駅作っちゃったんだってよ。 ぼくが入口の写真を撮ろうとしていたら、踏み切りの音に慌てて外国人の一団が走って下りてきたぁ。 円覚寺 気を取り直して円覚寺。いやー、でかい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅6 建長寺

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。今度は北鎌倉のお寺に行くよ。そのまま自転車で断然行けちゃう距離だけど、午後5時までにレンタサイクル返さなきゃいけなくて、お寺2つ見て往復するにはちょっと忙しそうだったので、自転車はもう返して電車で移動。JR横須賀線で1駅。 北鎌倉駅を下りると目の前が円覚寺だけど、遠いほうから行こう、てくてく歩いて建長寺へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅5 「竹庭の寺」報国寺

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。残暑厳しい快晴の中、金沢街道の奥まで自転車を走らせて、「竹庭の寺」こと報国寺を目指す。はぁ、だいぶ暑い。両腕には玉の汗。タオル持って来てよかったぁ。そういえばかばんの中に入れていたガルボはすっかり溶けちゃってた。 報国寺 本道の奥に広がるのは予想以上の竹、竹、竹。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅4 「左可井」で穴子丼・杉本寺・釈迦堂切通し

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。そろそろ午後1時すぎておなかもすいてきた。ここでも活躍、るるぶ鎌倉。次に行きたい杉本寺のすぐ近くに穴子丼屋さんがあるらしいのでそこにしよう。 瑞泉寺をあとにして自転車でバビーン。下り坂を猛スピードで気持ちいい。でも交差点が見えてきたら、ブレーキいっぱい握り締めてゆっくりゆっくり下ってく。 二股になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅3 源頼朝の墓・鎌倉宮・「花の寺」瑞泉寺

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。鶴岡八幡宮にお参りしたあとは、その奥の二階堂・金沢街道へ。るるぶ鎌倉の見出しのとおりに「花の寺」瑞泉寺と「竹庭の寺」報国寺を目指そう。って、それぞれ二股に分かれている二階堂方面と金沢街道のいちばん奥じゃないか。よーし、望むところだ。レンタサイクルの威力発揮。じゃんじゃん行くよ。こういうのポタリングっていうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅2 鶴岡八幡宮

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。鎌倉駅から鶴岡八幡宮、さらにその先の二階堂・金沢街道方面へ向かうつもり。完全にぼくのバイブルになったるるぶ鎌倉によれば、鎌倉の狭い道を車で回るのはやめたほうがいい、徒歩が基本で、なんならレンタサイクルもあるよって。それだ、自転車。駅前に見つけたレンタサイクル屋さんで若干ポンコツ気味の自転車を借りて、レッツゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅1 稲村ヶ崎&江ノ電

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。カーナビに言われるがままに第三京浜→横浜新道→横浜横須賀道路とかっ飛ばして朝比奈ICから鎌倉市街へ。 急に、あとから行く鶴岡八幡宮のまん前を通ったのが驚いたけど、そこは素通りで稲村ヶ崎の駐車場を目指す。るるぶ鎌倉に載ってた、パーク&レールライドってやつを使うのだ。駐車料金と江ノ電1日フリー切符がセットにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・江ノ島じっくり旅プロローグ 思い立ったら1泊2日

ちょっとずらした夏休みをもらえることになったものの、予定もないしひとりだし。頭の片隅でいつかやりたいと思っていた ”日帰りで行けるところに1泊旅行” ってのを実行しようと青梅の岩蔵温泉に目をつけたけど失敗。一旦は萎えたものの、やっぱりどっか行こう。 そんな夏休み初日、あてもなく本屋のるるぶコーナーに行って目があったのが、鎌倉! お…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more