吉井和哉「VOLT」聴けば聴くほど気に入る骨太ロック

吉井和哉のニューアルバム「VOLT」がここ1週間のヘビーローテーション。第一印象は大人のロックでちょっと地味かもと思ったんだけど、聴き込んでるうちに印象変わってきて、もうれつに気に入ってきた。大人のロックってのはそうなんだけど、なんかこう、骨太に奥深く幅広く。 1曲目にシングル曲の「ビルマニア」でかなりキャッチーにはじまるんだけど、そっから先はとても多彩に濃密に。オトコマエな吉井和哉のロッ…

続きを読む

レミオロメンの「レミオベスト」はなんだかちょうどよくてDVD付きでお買い得

レミオロメンの「レミオベスト」買っちゃった。2005年のアルバム「ether(エーテル)」は持ってていまだにちょいちょい聴くけど、それ以降は気になりつつも買ってなかったのでベスト盤がちょうどいい。初回限定でDVDも付いてるしね。ぼくがレミオロメンを知るきっかけになった「南風」も入ってるしね。 もともとポップでキャッチーなロックだなと思ってたけど、ベスト盤でよりキャッチー。いきなり配信限定最…

続きを読む

ヒグチマキコ「蜜色の箱」はまあまあ

榊いずみを見に行ったTOKYO ACOUSTIC NITE 2009 Presents 「詩のチカラ」でオープニングアクトをやってたヒグチマキコのアルバム「蜜色の箱」。8曲入り+おまけDVD。会場で安かったからついでに買ったんだよね。アコギ1本でかっこかわいい感じだったし。 うん、まあまあ。丁寧にがんばって歌ってる感じはするんだけど、パンチ不足気味かな。惜しい。でも「さよならハニー」はライ…

続きを読む

チャットモンチー「告白」がいいぞいいぞ

チャットモンチーの3rdアルバム「告白」を買ったよ。前作「生命力」が気に入って以来なんとなく気にするようになって、2月に出たシングル曲「Last Love Letter」をなんかのテレビで見たときにイントロがやたらかっこいいと思って、Amazonで予約ポチッとなして買った。 そういえば先週のsakusakuのゲストだったね。 最初にさーっと流して聴いたときは、そのお目当ての「Last L…

続きを読む

榊いずみ「Family Tree」が名盤

2週間くらいまえにはじめて榊いずみを生で見て感激して、ライブ会場で買って以来ずっとヘビーローテーションなアルバム「Family Tree」。これいいわぁ、すごくいい。 ぼくが高校生くらいの頃にだいすきだったボーカルのパワーは健在で、あのとんがりながらちょっぴりさみしがりやな雰囲気はどこかに踏襲しつつ、すごくやさしくて力強い。やんちゃでちょい背伸びして突っ走ってたのが、大人になって地に足が着…

続きを読む

MISIA「Catch the Rainbow」でツアーの予習

2月7日に横浜アリーナへMISIAの「THE TOUR OF MISIA DISCOTHEQUE ASIA」に行く予定。去年に引き続き参戦。 で、このツアーのテーマ曲だという「Catch the Rainbow」のシングル盤を買って予習、予習。そういえば前回のツアー以降のCDリリースはこの曲入れてシングル盤3枚だけだな。普段はシングル盤ってほとんど買わないんだけど、初回限定のおまけDVD付きの…

続きを読む

MIOの「NANOSECOND」をすごくひさしぶりに聴いたらよかった

露崎春女(Lyrico)のDVDをぼけーっと見ながらちょいちょい検索してたら、露崎春女&MIOコラボライブなんてやってたことを知って、それも3回目だと知って、MIOってあのMIOか、CD持ってるよ、とごそごそ引っ張り出してきた1枚、「NANOSECOND」。1999年、MIOの1stアルバム。そうは言ってもこれ1枚しか持ってないんだけど。 あれ、よく見たらこれサンプル盤じゃないか。いつどこで買…

続きを読む

LeyonaのCD2枚「Niji」と「Spice!」

ちょっと前に東田トモヒロのライブのゲストボーカルではじめて聴いたLeyonaが気になってて、吉祥寺のバナナレコードで見かけたCDを買ってみた。2002年の「Niji」と2005年の「Spice!」。 2枚とも、最初聴いたときはなんとなく地味で、ライブのほうが断然力強いじゃん、と思ったんだけど、聴いているうちにじわーっと味が出てきてお気に入りに。ぼくのすきな女声ボーカリストがまた1人増えたな…

続きを読む

wyolica「almost blues」穏やかに心地よい1枚

ふらっと立ち寄った中古屋さんで見かけたwyolicaの「almost blues」。2001年の2ndアルバム。ミディアム~スローに大人やさしいステキな雰囲気。 最初の3曲「シェルター」「red song」「ありがとう」が4年半前に買ったベスト盤に入ってて知ってる曲だったので新鮮味はなかったけど、逆にすっと入れて、そのままはじめての曲達のゆったりしっとりな世界にどっぷり。んー、いい。 …

続きを読む

GReeeeN「あっ、ども。はじめまして。」

ちょっと前に中古でなんとなく買ったCD、GReeeeNの1stアルバム「あっ、ども。はじめまして。」。GReeeeNってよく知らなかったんだけど、4人組のボーカルグループなのね。ロックでポップでヒップホップで、うーん、ミクスチャー? 軽い。若い。まあ、こんなもんかな。 キャッチーな歌詞とメロディー、そして高音&低音ハーモニーが印象的で、耳に残りやすい。ぼくがCD買って2日で「愛唄」をカラオ…

続きを読む

BARBEE BOYSが復活!

ユニコーン再結成のニュースも驚いたけど、BARBEE BOYSがデビュー25周年を記念して全国4カ所ツアーをするんだってね。BARBEE BOYS LIVE TOUR 2009「Re:BARBEE BOYS」。 杏子もKONTAも48歳だってさ。2008年にちょいちょいフェスとか出てたんだってね。そして満を持して17年ぶりの全国ツアーか。 そういえば中学生くらいの頃にねえちゃんにもらった…

続きを読む

SOTTE BOSSEの「Tomorrow knows Yesterday」とってもおすすめ

SOTTE BOSSEのアルバム「Tomorrow knows Yesterday」。 SOTTE BOSSEの最初のカバーアルバム「Essence of life」はぼくがその手のカバーCDを散々買いまくるきっかけになった珠玉の1枚なんだけど、こいつは全曲オリジナル。 おお、うんうん、イイネ!イイネ! 穏やかに伸びやかにさわやかなボーカルと、ジャズ風だったりボサノバ風だったりレゲエ風だ…

続きを読む

露崎春女/Lyrico「13years」がもうれつにいいぞ!

ぼくの最もすきな女声ボーカリストのひとり、露崎春女が露崎春女→Lyrico→露崎春女と名前を戻して復活! 10月22日にリリースされた「13years」はこれまでの集大成なベスト盤かと思いきや、普通に新曲なアルバムとベスト盤の2枚組! いやっほーう! 1995年、ぼくがほぼはじめてのめりこんだ特定のアーティストなSING LIKE TALKINGのコーラスをやったり、そのボーカルの佐藤竹善…

続きを読む

YMCK & DE DE MOUSE「DOWN TOWN」なかなかいいけどそれぞれで聴きたいかも

ピコピコな音をヴィレッジヴァンガードで聴くたびに気になっていたYMCKのCDを買ってみた。DE DE MOUSEとの共同企画なカバーもの6曲入り、「DOWN TOWN」。ジャケットかわいい。 昔のファミコンっぽいピコピコな打ち込みで往年の名曲をカバー。その手法的にもテクノなんだけど、実はジャズっぽくもあり、ボーカルのやわらかさも心地よくていい感じ。選曲もいいし。中でも「BEAUTIFUL …

続きを読む

Lumiere「calendar ~明日のヨテイ~」の選曲の妙

このまえヴィレッジヴァンガードでふらっと買ったCD、Lumiereの「calendar ~明日のヨテイ~」。前作「Diary ~フツウの一日~」に続いて、ぼくの青春時代の珠玉の名曲たちのカバー。このラインナップがたまらん。選曲の妙。 01.「Man & Woman」MY LITTLE LOVER / 02.「Flavor Of Life」宇多田ヒカル / 03.「甘い運命」UA / 04.…

続きを読む

東田トモヒロのCD3枚でライブの予習

日曜日に東田トモヒロのライブに行くんだもんね。ってんで、一緒に行くお友達が貸してくれたCDで予習、予習。  ・この世でいちばん好きな歌  ・マスターピース  ・とべ東田トモヒロ の3枚。通勤中とか、うちでぼーっとしてるときとか、残業中にこっそりとか。 東田トモヒロはそのお友達におしえてもらってすきになって、このまえライブハウスに行って感激したの。なんというか、穏やかにパワフルなボー…

続きを読む

東田トモヒロ「cycle」がかっこいい

お友達が貸してくれたCD、東田トモヒロの「cycle」がかっこいい。東田トモヒロってまったくもって知らなかったんだけど、気に入った。しぶめにメロディアスな感じがストライク。何回か聴いたらすぐに口ずさめる。 ゆったりだったりロックっぽかったりHIP HOPっぽかったりと曲調のバラエティが豊かで、シンガーソングライターとして引き出しが多いってところかな。 13曲目「Good Music」のゲ…

続きを読む

キマグレンの「ZUSHI」がDVD付きで再発売ってそりゃないよ

ちょいちょいやってくるAmazonからのおすすめ商品メール。だいたいいつもざーっと読み流して捨てるんだけど、今回紹介されていた商品に驚愕。キマグレンの『ZUSHI 夏休みパック(DVD付)』。 だって、7月にオリコン1位になったアルバム『ZUSHI』をそのままで、中身よくわかんないけどおまけDVD付けて1カ月後に再発売って、そりゃないよ。 このCDみんな買っちゃったっつうの。DVDが…

続きを読む

キマグレンのアルバム「ZUSHI」で「LIFE」を練習したけど難しい

CMとかでやたら耳にして気になったキマグレンのアルバム「ZUSHI」を買ってみた。キマグレンの2人は逗子で海の家をやってるんだってね。TVK「sakusaku」に出てたときのトークは2人仲良さそうだったなぁ。 んー、夏。1曲目「恋がよんでる」、2曲目「LIFE」を聴きながら海にドライブに行きたい感じ。その後はしっとりありレゲエあり。意外としっとり曲も多いから、ドライブに持ってくならその2曲…

続きを読む

Superflyの「Superfly」は聴き込んで魅力が増した

Superflyの1stアルバム「Superfly」。買おうかどうか迷ってて、なぜか世界のナベアツ写真集とともにAmazonぽちっとなしたやつ。 そういえばSuperflyって1人なのね。ほぉ、シングル盤5枚も出してたのか。CMとかでよく聴くもんね。 力強く伸びやかなボーカルで、前向きさとやさしさがあふれてる感じだね。最初に聴いたときはまあこんなもんかって思ったのに、じっくり聴き込むと魅…

続きを読む

Perfume「GAME」をいまさらヘビーローテーション

7月発売のシングル盤「love the world」がオリコン1位なPerfume。テレビとかの露出もすごいね。そういえば4月に買ったアルバム「GAME」をあんまり聴いてなかったので、ここ数日、いまさらながら通勤電車や残業中にヘビーローテーション。 言わずと知れた軽いノリのピコピコテクノポップで、この上ないキャッチーさに身をまかせて、深く考えずに踊れる感じ。まあ電車や残業中には踊らないんだ…

続きを読む

チャットモンチー「生命力」が気に入った

お友達が貸してくれたCD、チャットモンチーの2ndアルバム「生命力」。チャットモンチーってテレビとかでよく耳にしたり、TVK「sakusaku」でおもしろトーク見たりはしてたけど、ちゃんと聴いたことはなかったんだよね。 で、ちゃんと聴いたらけっこう気に入った。ガールズロックではコンコンジャンプ以来かな。 軽めなロックを全力できっちりやってる感じ。切なくてかわいいメロディーや歌詞と、か細い…

続きを読む

パチンコ台のCMでJITTERIN' JINNを思い出した

最近ちょいちょい見かけるSANKYOのパチンコ台「フィーバー大夏祭り」のCMで流れている、JITTERIN' JINNの「夏祭り」をひさしぶりに聴いて、そのキャッチーさとしぶさを再確認。 JITTERIN' JINNって実はかっこいいと思うんだよね。ポップなロカビリーで。たしかイカ天出身だよね。この「夏祭り」はWhiteberryがカバーしたりもしたけど、オリジナルのほうが断然いい。 …

続きを読む

スーパーカー「HIGHVISION」いいアルバムだな

このまえ、volvicのCMを立て続けに何度も見かけて、スーパーカーの曲「STROBOLIGHTS」に耳を奪われた。だいぶ前の曲なんだけど、なかなかキャッチーでステキ。 耳を奪われちゃうってことは、CMとしては効果抜群ってことだよね。ぼく限定かもしれないけど。 そういえばCD持ってたぞとアルバム「HIGHVISION」をひさしぶりに聴き直し。わお、2002年。つい最近のような数字けど、実…

続きを読む

吉井和哉ライブ盤「Dragon head Miracle」★ヘッドホンで爆音で気持ちいい

吉井和哉のライブ盤「Dragon head Miracle」です。2月26日Zepp Tokyoでの公演を全曲収録だそうで。行けなかったぼくにとってはうれしい反面、うらやましい。 ライブハウスツアーってことで、バラード少なめ、ハイテンション曲多め。速い。いいわぁ、気持ちいい。ものすごい疾走感であっという間の21曲。ヘッドホンで爆音でいっしょに歌いながら聴いたらもうれつに気持ちよかった。 …

続きを読む

木村カエラのアルバム「+1」はじわーっと粒揃い

木村カエラの4枚目のアルバム「+1」だよ。テレビやCMで散々聴いたシングル曲「Jasper」と「Yellow」が気に入って購入。 「Jasper」は、おまけでついてたDVDのPVともどもすごくかっこいい。石野卓球のトラック、意味がありそうななさそうな歌詞、心地いいメロディー、かわいいボーカルというステキな要素がうまく組み合わさって、盛り上げ鉄板な名曲。 疾走感が気持ちいい「Yellow」…

続きを読む

でかいポータブルCDプレイヤーをもらった

長年使ってたポータブルCDプレイヤーが壊れて、買おうと思ったんだけどいいのがなくて、そしたらお友達のエディが古いのもう使ってないからって、ポータブルCDプレイヤーくれた。ありがとう! おかげでいろいろ聴きながらの通勤が復活。 でもでかいんだよねー。まあもらいものだから贅沢はいえないけど。 もらったのはパナソニックのSL-S600ってやつで、乾電池で動くの。乾電池入ってりゃそりゃでかいわな…

続きを読む

青山テルマ「DIARY」 磨けば光る原石か光り始めてるところか

青山テルマの1stアルバム「DIARY」を買ってみた。SoulJaの「ここにいるよ」が売れたときに、これってゲストボーカルのおかげじゃないのと思って気になってた人。そしたらそのアンサーソングとして出した「そばにいるね」が原曲の比じゃなくバカ売れしちゃって、これじゃあ最初に前に出ちゃったSoulJaがかませ犬じゃん、って楽しませてくれた人。 アルバムは、ポップでキャッチーな軽いノリのR&Bっ…

続きを読む

「Q;uriosity ~Wild Wild Winter!/Spring!」★軽いノリの冬カバー

このまえヴィレッジ・ヴァンガードで買ったCD、eLEQUTEの『J-POP HOUSE COVERS「Q;uriosity ~Wild Wild Winter!/Spring!」』です。ぼくの青春時代くらいのJ-POPを女声ボーカルでハウスにテクノにピコピコアレンジなカバー。 なんか最近この手のカバーものばっかり聴いてるな。ヴィレッジ・ヴァンガードのそんなコーナーでまとめ買いしたからなんだけど…

続きを読む

Lumiereの「Diary ~フツウの一日~」でおやすみなさい

このまえヴィレッジ・ヴァンガードで買ったCD、Lumiereの「Diary ~フツウの一日~」です。J-POPカバーなコーナーで流れていて気になって、曲リスト見て胸キュンして、お買い上げ。 方向性としてはsotte bosseの「Essence of life」やsomaの「Essence of life "smile"」と同じで、ゆるめなリラックスCD。じわっと穏やかな女声ボーカルと、ゆった…

続きを読む

最近の記事

過去ログ