テーマ:きょうだい

「ポケットの花」を東京国際映画祭で

東京国際映画祭、ぼくの最後の鑑賞作品はアジアの風部門の「ポケットの花」。マレーシアで暮らす中国人の兄弟の日常をユーモラスに穏やかに。セリフ少な目でたいした事件も起こらず淡々と流れるもんだから、うっかり眠くなってしまった。数秒ずつ1分半くらい寝たかも。 兄弟の雰囲気や仕草が無邪気に健気にかわいくて胸キュン。 物心ついたときから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長塚圭史の「SISTERS」がどシリアスだった

渋谷のパルコ劇場で舞台を見てきたよ。長塚圭史の「SISTERS」。 パルコ劇場で長塚圭史というのは、3年前にぼくも見た「LAST SHOW」以来だそうで。 阿佐ヶ谷スパイダースだと自分も出演してて、役者・長塚圭史もぼくはすきなんだけど、こういうのだと作家、演出家に徹するのね。 作・演出:長塚圭史 {%ノート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あの空をおぼえてる」がドストレートすぎた

週末にのんびり映画。「あの空をおぼえてる」を見てきたよ。 うーん、ドストレートすぎた。切なくて、辛くて、悲しくて、劇場内のみなさん圧倒的にすすり泣いてたんだけど、なんだろう、お涙ちょうだいすぎてぼくにはどうもいまいち。決して駄作ではないんだけど。 小学生の兄妹が交通事故に遭って、お兄ちゃんは奇跡的に命をとりとめて、妹は死んでしま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「間宮兄弟」が期待したほど笑えなかった

映画館でやってたときに見逃してしまった「間宮兄弟」をDVDで見ました。ゆったりのほほんといい雰囲気だったけど、期待したほど笑えなかったな。まあまあ。脱力モノってやつですか。 物語としては、たいした事件がおこらないというか、大きな抑揚なく淡々と。若干物足りない。 キャスティングがおもしろく、キャラクターたちはなかなかいい感じだった…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「ポビーとディンガン」見た 健気で切なくすがすがしい

日曜日に恵比寿ガーデンシネマで「ポビーとディンガン」を見てきました。 予告にかなりひかれて、必ず見ようと思ってた。期待を裏切らない、いいできでした。おすすめです。 幼い兄妹がすごく健気で、切ない。気持ちも顔もオトコマエなお兄ちゃんがすごくいい。 ゆったり、じわーっと、しみます。ほんわかしぶくて、優しい気持ちになれます。終わり方…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「イン・ハー・シューズ」見た 女の子同士でどうぞ

仕事帰りに映画観賞。「イン・ハー・シューズ」を見ました。ずっと見ようと思ってたんだけどタイミングあわなくて、今週いっぱいで終わっちゃうということであわてて渋谷シネフロントへ。 ゆったりと心温まるいい話でした。 仕事バリバリ弁護士の姉と、定職につかず勝手気ままな妹のお話。2人の間に起こってしまった事件をきっかけに、お互いがそれまで…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

名作マンガ「バカ姉弟」

ひさしぶりに名作マンガに出会いました。「バカ姉弟」。 ただのギャグマンガではなく、かといって重たいテーマがあるわけではなく、幼稚園児2人の無邪気さに胸キュン。ニヤリ。 たまんないよ。なごむ。元気になる。大おすすめです。 1話4ページ。オールカラー。ヤングマガジン連載中。 DORAMAで4巻全部買いました。 バカ姉弟 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more